2013年06月02日

iPhone,iPadのアプリ

iPhoneアプリは大きく分けて2つの配布方法があります。
通常おなじみなのはAppストアで配布する方法があり、この方法をネイティブと呼びます。
ネイティブでアプリを作るとiPhone,Android用の2種類を制作する必要になります。
これとは別いWebアプリという配布方法があります。
ホームページと同じように作り、アクセスするとアプリとして保存される方式です。
2種類作る必要がないことtURLさえわかれば簡単にインストール出来ることが特徴です。
弊社が作ったwebアプリ「電子カタログ」にiPhoneでアクセスしてみてください。
posted by fan at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sitemap

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。