2012年03月30日

和風iphoneケース

和風、和柄のアイフォンiphoneケースを販売しています。日本の伝統工芸で作られた漆塗りの手触りをあなたの手でお試し下さい。

山中漆器 盛り蒔絵

石川県加賀市(旧山中町)に古くから伝わる山中塗りでiPhoneケースを作りました。幾重にも塗り重ねて作る和の伝統は見た目も繊細で手触りが違います。

高岡漆器 螺鈿

螺鈿(らでん)という技法は貝殻の内側を削り取り漆の表面にはめ込む技法です。自然の素材を使っているため二つと同じものがないことが特徴です。綺麗に飾られた桜の模様をお楽しみください。

本漆

本漆(ほんうるし)という技法は安価なウレタン塗装などと違いを区別し本当の漆塗りであることの意味として本漆とよばれます。漆本来の色合いを白檀や朱塗りという技法で表現しています。通のみぞ知る二つとない模様をお試しください。

黒柿

希少な無垢材を削りだしてアイフォンのケースを作りました。地中に埋もれた柿の木が幾多の偶然を経て美しい模様へ変化します。奈良の時代から貴人たちに愛された黒柿を是非!

和風iPhoneケース
posted by fan at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sitemap

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。